カナダでワーホリ

カナダ留学の魅力とは

語学留学、とりわけ英語留学として人気の国としてカナダがあります。しかし、よくよく考えてみると、なぜアメリカやイギリスではなくカナダを選ぶ日本人が多いのでしょうか。

そこには、カナダ留学の魅力が隠されています。まず、カナダというと、アメリカに比べて治安がいい上に、フレンドリーな国民性ということが挙げられるようです。特に留学において意識しておかなければならないのが、人種の違いです。日本に住んでいると、周りはほとんど日本人ですからあまり意識しませんが、海外では多人種、多文化が当たり前です。そのため、文化の違いというものがあり、そこには偏見という壁も存在します。

そんな中でカナダでワーホリをしてきた日本人の多くは、留学生活を十分に楽しむことができたという報告が多くあります。やはり、カナダの風土といいますか、国民性が関係しているのかもしれません。多文化で育っていない日本人にとっては、留学する場所としてはカナダは非常におすすめの国というわけです。ただ、カナダ留学において英語の発音が気になる方もいるかもしれません。

カナダはもともとイギリスの植民地という歴史的背景があるため、アメリカ英語というよりはイギリス英語の方が主流になってきます。もちろん、留学先の語学学校や大学等で扱う英語は訛りや特定の地域や国で話されている英語ではなく、あくまで標準的な英語を扱うのでそこは問題ないのですが、学校以外で交流を深めたいと思っている方は注意してください。