Skip to content

デジタコ導入にかかる費用

デジタコを導入する際にかかる費用は、助成が始まる前だと250万から300万程度でした。

現在は、デジタコを導入している会社に対してトラック協会や各都道府県のトラック協会が助成を行っています。例えば、助成を使えば1台あたり1万円程度安く購入することができたり安全教育訓練へ参加する費用が無料になります。さらに、複数台購入する割引になる場合もあるのでその場合は1台あたりの価格は下がります。初めに導入をする際はどうしても初期費用としてお金がかかりますが、長い目で見るとお得になります。ある会社では走行距離が長いため燃料費が高いことが悩みでしたが、導入をした後はエコドライブの成果が現れるようになりました。

目に見えるようになったことでドライバーの意識も変わり、徐々に意識するドライバーの数が増えていきました。その結果、月間で5万円以上の経費削減に成功しており会社に大きな影響を与えたことがわかります。続いて、急ブレーキや事故をした時の記録が残るようになったことで、ドライバーの安全意識が大きく変わりました。見られているという意識がついたことで、運転を見直すきっかけになったことが理由の1つだと考えられます。さらに、デジタコを導入する際に安全教育訓練を受けるのでどのような運転データを取得できるか理解したことが影響しています。事故がおこらなくなったことで保険料が安くなり、結果的に経費を下げることに成功しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *