Skip to content

ドライブレコーダーで安全と安心を確保

ひき逃げやおあり運転など私達を取り巻く環境にはさまざまな危険が潜んでいます。

車社会で生きている以上、万が一に備えて何らかの対策を講じておくことが必要です。自動車を運転する機会が多い人の中にはドライブレコーダーの購入を考えるいる人も多いでしょう。トラブル発生時にドライブレコーダーが備え付けられていたことで、記録されていた映像が証拠となるケースも少なくありません。さらに警察での取り締まりが強化されたことも、ドライブレコーダーの需要が高まった理由の1つです。ここ数年で出荷台数は伸び続け、今や年間数百万台とも言われています。

ドライブレコーダーにはさまざまな種類があり、性能も価格も異なります。まずは予算や目的を明確にしたうえで最適なものを選びましょう。ドライブレコーダーには主に進行方向のみを記録するタイプと後方も記録するタイプがあります。そして少し割高になりますが、360度記録できるのが球状カメラです。これらは約1万5千円から3万円で、さらに5千円から1万円の取り付け費用も必要になります。

この費用について少し高いと感じる人がいるかもしれませんが、今後被疑者や被害者となる可能性が下がることを考えれば、決して高い買物ではありません。さらに最新の機種ではスマートフォンと連携できるタイプもあり、スマートフォンの画面で操作することができます。自動車の前面ガラス付近に大きな液晶画面を取り付ける必要がないので、視界もスッキリです。しかもこのような機器を取り付けることは安心材料ともなり、ゆとりを持った安全運転にも繋がります。近年の交通事情を考えれば、保険として取り付けておくのが無難です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *