Skip to content

ドライブレコーダーの導入が必要な時代です

自動車の運転をしている時に、ヒヤリとする危ない思いをしたことのある方は少なくないものです。

きちんと安全速度を守り、周囲の確認も十分に行っていくことで多くの事故を防ぐことはできるものの、予想外の飛び出しや信号無視などもありますので事故そのものをゼロにすることはなかなか難しいと言えるでしょう。また近年の社会問題ともなっている「あおり運転」に対処する方法としても、ドライブレコーダー(ドラレコ)は大きな役割を果たします。いざという時にご自身の身を守るためにも、ドライブレコーダーを導入することがおすすめです。

万が一の事態が発生した場合に、しっかりと記録を残しておくことでどちらの過失が大きいのかが判明しますし、あおり運転の加害行為の決定的な証拠を残すことも可能です。ドライブレコーダーは、車両の前方や後方を常時録画し、何らかのトラブルやアクシデントが発生したときにはその瞬間の動画を保護する機能を有しています。

また、任意のタイミングで証拠となる動画を記録するように設定できる機種もありますので、あおり運転の被害を受けた場合にもその証拠を動画に残して警察に証拠を提出することもできます。実際にドライブレコーダーの動画が決め手となって犯人を検挙することに繋がったケースや、事故の際に過失がなかったことを証明できたケースもあります。近年の機種は小型化や高画質化が進んでいてリーズナブルな価格帯で販売されるようになっていますので、まさに今がドライブレコーダーを導入するべき時期と言えるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *