Skip to content

万が一の場合に役立つドラレコとは

ドラレコとはドライブレコーダーの略称です。

一般的には車の前後にドラレコ本体を取り付けて、車外の様子の撮影します。運転中の様子を撮影しておけば、万が一の事態が発生した場合に証拠として役立ってくれるでしょう。画素数の高い機種を取り付けておけば、はっきりとした映像を残せます。

ドラレコとは事故が起こった際に、映像によって自分を守るためのものです。さまざまな機種が発売されているドラレコですが、購入時にはいくつかのポイントを絞って選びましょう。まずはメインとなるカメラの性能をチェックしてみてください。カメラの性能が低いとはっきりとした映像が残らず、周囲の景色や相手のナンバープレートが確認できません。より鮮明な画質を望むならフルHD以上のドラレコがベストです。

フレームレートや画角についても忘れずに確認してください。フレームレートは1秒間あたりの撮影コマ数を示します。コマ数が多いものほど、なめらかな映像として残ります。画角はカメラの撮影範囲に関係する機能です。画角が広いものほど広範囲の撮影をカバーします。前方だけではなく後方も撮影したい、車内に配線が増えるのは避けたいといった希望によっても最適なドラレコは異なります。たくさんの機種の中から、自分に合ったものを探してみてください。使用者にぴったりなドラレコとは、意識せずに使いながらも、何らかのトラブルが起こった場合にしっかりと撮影を残してくれる便利なアイテムになるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *