Skip to content

普及が進むデジタルタコグラフ

デジタルタコグラフにはいろいろなメリットがあり、導入が広がっています。

多くの情報を収集することができ、記録するのは運行距離はもちろん速度や時間なども把握することが可能です。急加速や急減速などをも記録することができたり、アイドリングの有無も確認することができるでしょう。燃費計算やGPS情報も記録することができるので、正確な勤怠状況を把握することでき、経費削減に貢献することができます。デジタルタコグラフを利用すると、データ確認が簡単です。

以前はアナタコというのが存在していましたが、主に運行距離や速度・時間などを記録していました。アナタコの場合は計測データが円グラフになるので、解析するのに専門知識が必要です。しかし、デジタルタコグラフの場合、解析ソフトを導入したりシステムを構築していると、誰が見ても分かりやすい数値やグラフで表示されるので便利です。データの確認や集計などの労力や時間を短縮することができるでしょう。

ドライバーも簡単に操作することができ、メモリーカードを挿入したり取り出すことが可能です。意図的なデータへの改ざんを阻止することができます。管理者とスムーズなやり取りを行うことができ、インターネットを活用することによってドライバーは管理者と随時やり取りすることが可能です。管理者はドライバーに対して迅速且つ的確な指示を与えることができます。デジタルタコグラフは一度使用すると便利なので、業務においてなくてはならない存在になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *